労働衛生

衛生管理者試験対策!化学物質により発症するがんの覚え方

受験者
受験者
衛生管理者の化学物質によるがんの覚え方を教えて下さい。

衛生管理者試験に出題される化学物質によるがん発症の覚え方を紹介。

衛生管理者で出題される化学物質により発症するがんの覚え方

衛生管理者で出題される化学物質により発症するがんの覚え方
衛生管理者試験で出題される化学物質により発症するがんの覚え方は、『化学物質が引き起こすがん』になります。

「化学物質により発症するがん」とは・・・化学物質が体内に吸収されることで、肺がん、皮膚がん、胆管がんなど、さまざまながんを引き起こします。

発がん性の化学物質をついてしっかりと覚えましょう。

合わせて覚えたいのが「化学物質による健康障害」ですね!こちらは『衛生管理者試験対策!化学物質による健康障害の覚え方』で覚え方など解説しています。

衛生管理者試験対策!化学物質による健康障害の覚え方 衛生管理者試験に出題される化学物質による健康障害の覚え方を紹介します。 衛生管理者で出題される化学物質による健康障害の...

化学物質により発症するがん

化学物質により発症するがん
衛生管理者試験に頻出する化学物質とがんの相対関係を一覧にして紹介。

化学物質を使用する業務と発症するがんの種類の対比表を覚えれば、衛生管理者試験の化学物質により発症するがんの問題に対応可能。

《化学物質とそれが引き起こすがん及び疾病》

化学物質やそれにかかわる業務 がん及び疾病
塩化ビニル 肝血管肉腫又は肝細胞がん
ベンゼン 白血病
ベンジジン 尿路系腫瘍
ベーターナフチルアミン 尿路系腫瘍
ベンゾトリクロライド 肺がん
ビス(クロロメチル)エーテル 肺がん
ベリリウム 肺がん
コークス 肺がん
クロム酸塩又は重クロム酸塩 肺がん又は上気道のがん
石綿 肺がん又は中皮腫
すす、鉱物油、タール、ピッチ、アスファルト、パラフィン 皮膚がん

オンライン講座を使って化学物質とがんの関係を効率的に暗記

オンライン講座を使って化学物質とがんの関係を効率的に暗記
化学物質の名称がカタカナで馴染みがないから暗記するのが大変!

暗記が大変な時は、オンライン講座の動画を使うと比較的楽に覚えることができます。

衛生管理者のオンライン講座を受講したけど、講師から話しかけられているような講義動画は、頭に残り割と簡単に暗記できました。

\受講したのはアガルート!/

クリックで公式サイトへ

アガルートのオンライン講座について受講した感想は『アガルートの衛生管理者講座を受講してみた!評判・口コミの信憑性を検証』に書いていますので興味があれば閲覧下さい。

アガルートの衛生管理者講座の評判!受講者が評判・口コミの信憑性を検証衛生管理者を始めて勉強する方におすすめのアガルートのオンライン講座を受講してみました。衛生管理者資格を保有している資格マニアが、アガルートの衛生管理者講座を実体験することで評判や口コミが信じるに足るか確認してみました。...

衛生管理者の過去問【化学物質によるがん】

衛生管理者の過去問【化学物質によるがん】
衛生管理者試験の過去問で『化学物質による職業がん』に関する出題を確認しましょう。

紹介するの3回分の化学物質による職業がんに関する過去問

  • 2018年10月出題された職業がんの過去問
  • 2019年4月出題された職業がんの過去問
  • 2020年4月出題された職業がんの過去問

公表問題で頻出している化学物質とがんの種類だけ覚えていると衛生管理者試験時には対応できないので、紹介した発がん性化学物質を全て覚えるようにして下さいね。

衛生管理者!化学物質によるがん《2018年10月過去問出題》

2018年10月の衛生管理者過去問掲載の化学物質により発症するがんの問題!

【問13】化学物質と、それにより発症するおそれのある主たるがんとの組合せとして、正しいものは次のうちどれか。

  1. 塩化ビニル ・・・・・・・・・・・・ 肝血管肉腫
  2. ベンジジン ・・・・・・・・・・・・ 胃がん
  3. ビス(クロロメチル)エーテル ・・・ 膀胱がん
  4. クロム酸 ・・・・・・・・・・・・・ 大腸がん
  5. 石綿 ・・・・・・・・・・・・・・・ 胃がん
解答・解説を表示する

解答(1)
解説:紹介した発がん性化学物質の対比表を覚えていれば解答は簡単ですね。

衛生管理者!化学物質によるがん《2019年4月過去問出題》

2019年4月の衛生管理者過去問掲載の化学物質により発症するがんの問題!

【問18】化学物質と、それにより発症するおそれのある主たるがんとの組合せとして、正しいものは次のうちどれか。

  1. 塩化ビニル ・・・・・・・・・ 肝血管肉腫
  2. ベンジジン ・・・・・・・・・ 胃がん
  3. ベータナフチルアミン ・・・・ 肺がん
  4. コールタール ・・・・・・・・ 白血病
  5. クロム酸 ・・・・・・・・・・ 皮膚がん
解答・解説を表示する

解答(1)
解説:塩化ビニルと肝血管肉腫の出題ばかりですが、その他の化学物質とがんの組み合わせも試験では多く出題されるので確認して下さいね。

衛生管理者!化学物質によるがん《2020年4月過去問出題》

2020年4月の衛生管理者過去問掲載の化学物質により発症するがんの問題!

【問13】化学物質と、それにより発症するおそれのある主たるがんとの組合せとして、正しいものは次のうちどれか。

  1. ベンゼン ・・・・・・・・ 白血病
  2. ベンジジン ・・・・・・・ 胃がん
  3. ベンゾトリクロリド ・・・ 膀胱がん
  4. コールタール ・・・・・・ 肝血管肉腫
  5. 石綿 ・・・・・・・・・・ 皮膚がん
解答・解説を表示する

解答(1)
解説:たまたま解答が(1)になる公表問題を掲載してしまいました。もし化学物質とがんの対比表が分からなければ(1)を選ぶと良いかもね。

 
各項目の過去問を『衛生管理者試験(第1種・第二種) の過去問題解説!』にまとめています。化学物質によるがん以外の過去問を確認してみて下さい。

衛生管理者試験(第1種・第二種) の過去問題解説!スマホで勉強可第1種衛生管理者と第二種衛生管理者の過去問を解説!衛生管理者(第1種、第二種)の合格に必要なよくでる論点を解説しながら具体的に過去問をやることにより直感的に衛生管理者の論点が理解できまる。...

衛生管理者試験の化学物質によるがんについて【まとめ】

衛生管理者試験では『化学物質とそれが引き起こすがん』を覚えることで解答できます。

化学物質やそれにかかわる業務 がん及び疾病
塩化ビニル 肝血管肉腫又は肝細胞がん
ベンゼン 白血病
ベンジジン 尿路系腫瘍
ベーターナフチルアミン 尿路系腫瘍
ベンゾトリクロライド 肺がん
ビス(クロロメチル)エーテル 肺がん
ベリリウム 肺がん
コークス 肺がん
クロム酸塩又は重クロム酸塩 肺がん又は上気道のがん
石綿 肺がん又は中皮腫
すす、鉱物油、タール、ピッチ、アスファルト、パラフィン 皮膚がん