衛生管理者試験の内容

衛生管理者の高卒の受験資格!高卒でも衛生管理者を受けられる裏ワザ

受験者
受験者
最終学歴が高卒です。衛生管理者の受験資格ありますか?

衛生管理者の受験資格について解説!高卒が衛生管理者を受験する方法

この記事の内容
  • 高卒の場合!衛生管理者の受験資格
  • 衛生管理者の受験資格解説
  • 衛生管理者の勉強方法

衛生管理者の受験資格!高卒は実務経験3年以上

衛生管理者の受験資格!高卒は実務経験3年以上
衛生管理者試験は、高卒であっても「3年以上の実務経験」があれば受験できます。

「3年以上の実務経験」と言われても、ピンと来ない人もいると思います。

  • 実務経験って何?
  • 受験資格はどうすれば満たせるの?

これらを具体的に見ていきましょう。

衛生管理者試験の受験資格|実務経験って何?

衛生管理者試験の受験資格|実務経験って何?
衛生管理者試験を受験するために必要な実務経験には、13種類の抽象的な実務内容があります。

  1. 健康診断実施に必要な事項または結果の処理の業務
  2. 作業環境の測定等作業環境の衛生上の調査の業務
  3. 作業条件、施設等の衛生上の改善の業務
  4. 労働衛生保護具、救命用具等の点検および整備の業務
  5. 衛生教育の企画、実施等に関する業務
  6. 労働衛生統計の作成に関する業務
  7. 看護師又は准看護師の業務
  8. 労働衛生関係の作業主任者としての業務
  9. 労働衛生関係の試験研究機関における労働衛生関係の試験
  10. 自衛隊の衛生担当者、衛生隊員の業務
  11. 保健衛生に関する業務
  12. 保健所職員のうち、試験研究に従事する者の業務
  13. 建築物環境衛生管理技術者の業務

これらのうち一つでも業務に従事していれば「衛生管理者の実務経験がある」といえます。

より具体的&誰でもやっていそうな実務として「3.作業条件、施設等の衛生上の改善の業務」は

  • 事務所の清掃
  • 室内の照明調節
  • デスク周辺の整理整頓

が含まれます。

Shino40
Shino40
普通に仕事してれば、実務経験はある!でOK

衛生管理者の受験資格|実務年数って何?

衛生管理者の受験資格|実務年数って何?
衛生管理者試験受験には、最終学歴ごとに求められる実務経験年数が違います。

最終学歴 実務経験年数
大学(大卒) 1年
短大(短大卒) 1年
高等専門学校 1年
専門学校(専門卒) 1年
高校(高卒) 3年
中学(中卒) 10年

高卒であれば実務経験3年が必要です。

実務内容は「室内の照明調節、デスク周辺の整理整頓」が含まれるので『実務経験=勤続年数』と考えてOK。

衛生管理者の受験資格について『衛生管理者の受験資格がない!裏技使って正式に受験資格を得る方法』に詳しく説明していますので、高卒以外の場合の受験資格が知りたければ見て下さいね。

衛生管理者の受験資格がない!裏技使って正式に受験資格を得る方法衛生管理者の受験資格がない場合の対処法を紹介!衛生管理者の受験資格について、難しく考えすぎていませんか?衛生管理者の受験資格である実務経験って、考え方を変えれば社員が誰でもやっていることで、やってないなんてことはありません。...

高卒が衛生管理者の受験資格を満たして受験する場合

高卒が衛生管理者の受験資格を満たして受験する場合
高卒でも実務経験・受験資格ともに満たせば、衛生管理者試験を受験できます。

しかし、受験資格は比較的簡単に手に入りますが、試験自体は簡単ではありませんのでご注意ください。

合格率は平均45%前後であり、一般的には100時間の勉強時間が必要

残念な結果にならないよう、正しい勉強方法で衛生管理者を取り組む必要があります。

高卒の衛生管理者のおすすめ勉強法

高卒の衛生管理者のおすすめ勉強法
衛生管理者試験の正しい勉強法は、参考書・動画コンテンツを使って衛生管理者の本質的な部分を学習すること!

一昔、衛生管理者は、過去問だけ勉強していれば合格できましたが、出題傾向が変わり衛生管理者の本質的な知識がないと合格することが出来ません。

2021年3月過去問8回分を正解率90%以上の状態で衛生管理者試験に挑んだ方の結果は『衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない』で紹介しています。

衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない衛生管理者に合格している先輩から「過去問だけ勉強すれば衛生管理者に合格できる」なんて言われた方へ。衛生管理者の出題傾向が変わり過去問だけやっていると合格出来ないので注意が必要。本当に合格したいなら過去問だけの勉強は止めましょう。...

勉強のコンテンツとしておすすめしたいのが『動画』!

衛生管理者試験におすすめの動画コンテンツ

衛生管理者試験におすすめの動画コンテンツ
動画コンテンツの中で最もおすすめしたいのが『オンスクJP』です。

おすすめする理由は大きく4つあります。

  • 学習進捗管理の機能がある
  • 動画以外に演習問題ができる
  • 衛生管理者以外の動画も閲覧し放題
  • 低価格ながら、出題傾向に沿った解説がある

『オンスクJP』が気になったらサンプル動画もあるので、どんな感じなのか確認してみてはどうでしょう!

\サンプル動画を確認する/

クリックで公式サイトに

オンスクJPを使って勉強をし衛生管理者試験に挑んだ方の結果は『衛生管理者の最新裏ワザ勉強方法で合格!ドラゴン桜でも使っていた裏ワザ』で紹介しているよ。

衛生管理者の最新裏ワザ勉強方法で合格!ドラゴン桜でも使っていた裏ワザ衛生管理者の裏ワザ勉強方法を紹介!今の時代、衛生管理者試験の勉強方法を高度化させ効率的にやるのが裏ワザ勉強方法と言えるでしょう。ドラマ「ドラゴン桜」でも使っていた裏ワザ勉強方法を衛生管理者試験でも取り入れませんか。...

衛生管理者の高卒の受験資格について【まとめ】

高卒でも衛生管理の実務経験が3年以上あれば、衛生管理者試験の受験資格あり。

ちなみに実務経験とは、社会人ならやっているであろう一般的なことなので身構えなくてOK

  • 事務所の清掃
  • 室内の照明調節
  • デスク周辺の整理整頓
Shino40
Shino40
『実務経験年数 = 勤続年数』って考えでOK