衛生管理者の勉強方法

第一種衛生管理者の勉強時間は100時間!スマホを使って勉強時間確保

受験者
受験者
第一種衛生管理者の合格までの勉強時間を教えて下さい。

第一種衛生管理者の合格までの勉強時間!スマホを使った勉強時間確保法を紹介。

この記事の内容
  • 第一種衛生管理者の勉強時間
  • 勉強時間を確保する方法
  • 試験日までの勉強計画の作成方法

第一種衛生管理者の勉強時間!

第一種衛生管理者の勉強時間!
第一種衛生管理者の勉強時間は、一般的に100時間必要です。

全国家資格の中で『易しい中で上位』に位置付けられていますが

  • 国家資格を取得した経験がない
  • 勉強の習慣がない

という方は『難しい』と感じるでしょう。

第一種衛生管理者の難易度!勉強好きじゃなければ難易度高し第一種衛生管理者の難易度を紹介!難易度と言っても、国家資格としての難易度もありますが、重要なのはあなたが第一種衛生管理者をどのような難易度と感じるかです。合格率が高いと言っても勉強をしなければ合格できないのが第一種衛生管理者と言う資格です。...

また、やみくもに勉強時間を100時間すれば、第一種衛生管理者に合格できるわけではありません。

そこで合格するために欠かせない

  • 勉強の計画的なスケジュール
  • 勉強時間を確保する方法

これらについてご紹介していきます。

勉強時間は1日1時間!勉強期間は3ヶ月間

勉強時間は1日1時間!勉強期間は3ヶ月間
勉強時間は1日1時間、勉強期間は3ヶ月間と決めて、計画的に進めましょう。

試験当日から逆算して3ヶ月前にスタート、毎日1時間の勉強をコツコツ続ければ、試験本番には勉強時間が100時間程度になりますよね。

一夜漬けで暗記するには、第一種衛生管理者試験範囲が広いですし、過去問を勉強するだけで合格するのは難しいです。

第一種衛生管理者の勉強を過去問だけやろうと思っている方は『衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない』を確認することをおすすめ!間違った勉強法していません。

衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない衛生管理者に合格している先輩から「過去問だけ勉強すれば衛生管理者に合格できる」なんて言われた方へ。衛生管理者の出題傾向が変わり過去問だけやっていると合格出来ないので注意が必要。本当に合格したいなら過去問だけの勉強は止めましょう。...

つまり、限られた時間で第一種衛生管理者合格までの知識を得るには、計画的に勉強を進める必要があるんですよ。

衛生管理者の出題項目を確認してスケジューリング

衛生管理者の出題項目を確認してスケジューリング
衛生管理者試験の出題項目毎にスケジューリングすれば、計画的に勉強を進めることができます。

そうすることで、

  • 勉強の進捗が把握しやすくなる
  • やるべきことが明確になる

といったメリットもあります。

第一種衛生管理者の出題項目は、「関係法令(労働基準法、労働安全衛生法)」「労働衛生」「労働生理」の3つです。

細かく分けると

出題項目 業務関連 出題数
1.関係法令 非有害業務関連 7問
2.関係法令 有害業務関連 10問
3.労働衛生 非有害業務関連 7問
4.労働衛生 有害業務関連 10問
5.労働生理 10問

の5つの出題項目に分かれます。

例えば、1週間で1項目を学習するスケジュールであれば、

勉強:期間 勉強項目
1週目 1.関係法令(非有害業務関連)
2週目 2.関係法令(有害業務関連)
・・・ ・・・
5週目 5.労働生理
6週目 1.関係法令(非有害業務関連)の復習
7週目 2.関係法令(有害業務関連)の復習
・・・ ・・・
10週目 5.労働生理の復習
11週目以降 苦手項目の再復習

と組むことができます。

そうすれば「どこまでやったか」「どれほど残っているか」を可視化できますし、1週間かけて1項目に関する理解を深めることができますよね。

第一種衛生管理者の勉強時間確保法!

第一種衛生管理者の勉強時間確保法!
勉強時間を確保する具体的な方法はズバリ3つです。

  1. スマホを利用し勉強時間確保!
  2. 仕事帰り勉強時間を1時間確保
  3. 休みの日は勉強時間に充てる

限られた時間でも合格できる!そんな勉強時間の確保法を一つずつお伝えしていきます。

スマホを利用し勉強時間確保!

スマホを利用し勉強時間確保!
勉強時間確保の最重要アイテムは『スマホ』です。

第一種衛生管理者の勉強にスマホを取り入れることで

  • スキマ時間も勉強することができる
  • 参考書など広げなくても勉強できる
  • 動画を利用し視聴覚を使い暗記効率アップ

と言うメリットがあります。

スマホを利用して勉強するなら動画の利用を、外すことが出来ません!おすすめの動画コンテンツは、月額1,078円の『オンスク』です。

第一種衛生管理者のオンスクの評判や口コミは『オンスク衛生管理者講座の評判や口コミ!』に書いていますので参考にして下さいね。

オンスク衛生管理者講座の評判や口コミ!スキマ時間で効率的に勉強オンライン学習に特化した“オンスク.jp”のリアルな口コミ・評判を紹介します!実際にオンスクの「動画」「演習問題」を最大限利用して第一種衛生管理者に合格したLINE@相談者の体験から、オンスクの効果的な使い方も合わせて提案します。...
\衛生管理者試験を動画で勉強/

動画コンテンツ公式サイト

仕事帰り勉強時間を1時間確保(家族に理解を求めよう)

仕事帰り勉強時間を1時間確保
家に帰ると誘惑が多く勉強する気が起きない!家事で時間が取れない!そんなあなたにおすすめなのが、仕事帰りに1時間勉強時間を確保する。

例えば、仕事帰りにカフェや図書館に寄れば、勉強に集中する環境を作り出せます。

またご家族がいる方は、家族に理解や協力を求めるのが重要です!

  • 会社から取得するよう求められている
  • 資格取得することで手当が支給される
  • 難易度が『難しい』国家資格である

をしっかりと伝えて、資格取得までの3ヶ月間勉強時間確保に協力して貰いましょう。

休みの日は勉強時間に充てる

休みの日は勉強時間に充てる
休日を、勉強時間に充てるという方法もおすすめです。

1日1時間の勉強だけでは不安だ!平日はどうしても時間が確保できない!という悩みも解決できます。

参考書、問題集、動画ツールなどあなたに合った勉強方法で、第一種衛生管理者の資格取得を目指しましょう。

第一種衛生管理者の勉強方法は『衛生管理者試験の効率的な勉強方法!こうやって勉強すれば合格できる』を参考にして、あなたに合った勉強方法を模索してみて下さいね。

衛生管理者試験の効率的な勉強方法!こうやって勉強すれば合格できる衛生管理者試験の効率的な勉強方法を紹介。どんな資格試験にも言えますが効率的な勉強方法は、衛生管理者の試験内容を知ることから始め、勉強ボリュームを分析し、勉強計画を立てて、役立つ勉強のツールを探すことです。...

第一種衛生管理者の勉強時間について【まとめ】

第一種衛生管理者の勉強時間は、100時間が目安!

無理なく勉強計画を立てるなら、3ヶ月間の期限で、1日1時間勉強すると目安の100時間の勉強時間確保ができます。