衛生管理者の勉強方法

第二種衛生管理者の合格までの勉強時間は60時間!スキマ時間で勉強時間確保

受験者
受験者
第二種衛生管理者の勉強時間って何時間ですか

第二種衛生管理者の資格取得までの勉強時間!スキマ時間を使った勉強時間確保法を紹介。

この記事の内容
  • 第二種衛生管理者の合格までの勉強時間
  • スキマ時間を利用した勉強時間確保法
  • 第二種衛生管理者の勉強方法

第二種衛生管理者の勉強時間目安

第二種衛生管理者の勉強時間目安
第二種衛生管理者の合格に必要な勉強時間は、一般的に60時間です。

第二種衛生管理者の合格率は、近年約50%~55%で推移しています。

受験者の約半数以上が合格している試験であり、他の国家資格よりも合格が狙いやすいと言えるでしょう。

第二種衛生管理者の近年の合格率推移は下記の通り

年度 受験者数 合格者数 合格率
2019年 33,559人 18,511人 55.2%
2018年 32,985人 17,271人 52.4%
2017年 31,537人 17,302人 54.9%
2016年 29,186人 16,189人 55.5%
2015年 25,716人 16,983人 66.0%
2014年 25,069人 17,365人 69.3%

しかし60時間という勉強時間はあくまで目安であり、労働衛生や法律の初学者であれば勉強時間はもっと必要になる場合があります。

効率よく学習をすすめるには、勉強方法や対策、学習スケジュールなどをいかに工夫するが重要です。

勉強時間は1日1時間!勉強期間は2ヶ月間

勉強時間は1日1時間!勉強期間は2ヶ月間
第二種衛生管理者の勉強時間を60時間とした場合、勉強時間の目標は、1日1時間で2ヶ月間かかる計算になります。

第二種衛生管理者の試験申込が試験日2ヵ月前なので、第二種衛生管理者の試験に申込んだと同時に勉強スタートさせると丁度いいタイミングで勉強が完結させられます。

ちなみに第二種衛生管理者の勉強を、過去問だけで行おうと思っているあなた!『衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない』衛生管理者の試験傾向が変わっているので過去問だけで勉強すると合格できないかもしれませんよ。

衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない衛生管理者に合格している先輩から「過去問だけ勉強すれば衛生管理者に合格できる」なんて言われた方へ。衛生管理者の出題傾向が変わり過去問だけやっていると合格出来ないので注意が必要。本当に合格したいなら過去問だけの勉強は止めましょう。...

第二種衛生管理者の勉強時間確保法!

第二種衛生管理者の勉強時間確保法!
第二種衛生管理者の合格を目指すあなたには、勉強時間確保が重要となります。

第二種衛生管理者の受験者は、忙しい社会人!仕事を終えて、毎日1時間の勉強時間を2ヶ月間維持するのは大変なものです。

  • テレビを見る時間を我慢
  • 友人や家族との時間を削る
  • 趣味に使う時間も減らす
  • 睡眠時間を削る

毎日1時間の勉強時間を確保すると言うことは、今までやれていたことが1時間やれなくなるという事です。

勉強時間を確保するのは、大変ですが出来る限り今までの生活を維持しながら効率よく勉強する方法を紹介します。

スキマ時間を活用して勉強時間確保!

スキマ時間を活用して勉強時間確保!
1日の中で存在するスキマ時間を利用して、勉強時間を確保しましょう。

《1日の中のスキマ時間》

  • 昼食
  • 一服中
  • 通勤時間
  • トレイ休憩

通勤時間・昼食は、大きな勉強時間を確保することができます。また一服中であったりトイレ休憩でも、工夫をこらせば第二種衛生管理者の問題を覚えることが可能です。

そんなスキマ時間を勉強時間に変えるツールとして、おすすめなのがスマホで動画・演習問題ができる『オンスク』です。

第二種衛生管理者のオンスクの評判や口コミは『オンスク衛生管理者講座の評判や口コミ!』ですので興味がありましたら参考にして下さいね。

オンスク衛生管理者講座の評判や口コミ!スキマ時間で効率的に勉強オンライン学習に特化した“オンスク.jp”のリアルな口コミ・評判を紹介します!実際にオンスクの「動画」「演習問題」を最大限利用して第一種衛生管理者に合格したLINE@相談者の体験から、オンスクの効果的な使い方も合わせて提案します。...
\衛生管理者試験を動画で勉強/

動画コンテンツ公式サイト

帰宅前の1時間を勉強時間に充てる

帰宅前の1時間を勉強時間に充てる
誘惑の多い家に帰る前に、勉強時間を1時間確保しましょう。

家って本当に誘惑が多く、勉強に不向きな環境です。

  • テレビ
  • 家族との団らん
  • プライベート空間

どうしても家に帰ってしまうと、Offのスイッチが入ってしまい勉強をすると言う意欲がわきません。

仕事帰りに喫茶店・図書館・ファミレスなどで、勉強することで勉強に集中でき効果的に第二種衛生管理者の知識を得ることが可能となります。

休日にどっぷり勉強時間確保

休日にどっぷり勉強時間確保
休日を勉強時間とするのも良いでしょう。

勉強は、毎日行い習慣化させることが大切です!しかし平日に1日1時間の勉強時間を確保するのは大変。

  • 平日確保できなかった勉強時間を補填
  • 沢山勉強し確実に第二種衛生管理者に合格

そんな悩みを解決する上でも、休日を勉強時間にするのは第二種衛生管理者合格に向けて効果的です。

第二種衛生管理者の勉強時間について【まとめ】

第二種衛生管理者の勉強時間は、60時間です。

無理なく勉強計画を立てるなら、2ヶ月間の期限で、1日1時間勉強すると目安の60時間の勉強時間確保ができます。