衛生管理者試験の内容

衛生管理者は半年間、同じ問題が出題されるのか考察!衛生管理者に合格したい

受験者
受験者
衛生管理者は、半年間同じ問題が出題されるって本当ですか

衛生管理者の試験問題が、半年間同じ問題なのか考察してみた。

衛生管理者試験は半年間、同じ問題が出題される!

衛生管理者試験は半年間、同じ問題が出題される!
衛生管理者試験で半年間同じ問題が出題されるという噂は『ウソ』です。

とは言っても本当に同じ問題が出題されないのか確証が欲しいですよね!

半年間同じ問題が出ないと言う確証は難しいですが…考察することは可能です。

  • 情報が本当なら外部講習が絶対に対策を取る
  • 半年も同じ問題が出題されれば合格率が跳ね上がる

上記2点を考えれば、衛生管理者試験で半年間同じ問題が出題されないと分かるはずです!

衛生管理者試験の外部講習で対策が行われる

衛生管理者試験の外部講習で対策が行われる
衛生管理者試験で同じ問題が出題されるなら外部講習の会社は、絶対に対策をする!

衛生管理者の合格者を出したい外部講習の会社であれば、半年に一度社員に衛生管理者の試験を行わせて試験問題の収集。

外部講習受講者に試験問題の解答を渡して全員合格に導くことが可能で大繁盛!

『合格率100%の衛生管理者講習!』そんな外部講習なんて見たことない。

衛生管理者の講習会(東京開催)について情報をまとめ。『衛生管理者試験の東京特別出張試験!東京で受けられる衛生管理者講習』…合格率100%の衛生管理者講習会はありませんでした。

衛生管理者試験の東京特別出張試験!東京で受けられる衛生管理者講習衛生管理者試験の東京特別出張試験について調査しました!衛生管理者試験の東京特別出張試験は、毎年開催されているので関東安全衛生技術センター(千葉県市原市)まで行かなくても衛生管理者の試験を受けることが可能です。...

同じ問題が出題されればもっと合格率が高い

同じ問題が出題されればもっと合格率が高い
衛生管理者の問題が、半年間同じ問題だったら合格率がもっと高い!

ここ数年の第一種衛生管理者の合格率です。

年度 受験者数 合格者数 合格率
2020年 43,157人 18,916人 43.8%
2019年 68,498人 32,026人 46.8%
2018年 67,080人 29,631人 44.2%
2017年 65,821人 29,636人 45.0%
2016年 61,500人 28,003人 45.5%
2015年 55,129人 30,587人 55.5%
2014年 53,111人 29,922人 56.3%

2016年以降合格率が、ガクッと落ちています。衛生管理者の問題が半年間同じ問題だったら合格率がここまで落ちることはありません。

2016年以前は、もしかしたら半年間同じ問題が出題されていたのかもしれませんが…これから衛生管理者を受験しようと考えているあなたには関係のない話と言えるでしょう。

ちなみに2021年は、更に合格率が落ちている『【2021年】第一種衛生管理者試験の合格率を推測!2021年の難易度が分かる

【2021年】第一種衛生管理者試験の合格率を推測!2021年の難易度が分かる2021年の第一種衛生管理者の合格率を推測してみました。SNS・掲示板の第一種衛生管理者の合否情報から2020年と2021年を比較分析して合格率を算出してみました。2021年の衛生管理者の合格率から難易度が分かってきます。...

衛生管理者の問題が半年間同じ問題との噂!

衛生管理者の問題が半年間同じ問題との噂!
衛生管理者の問題が半年間同じ問題との噂が出た理由は、2つ考えられます。

  • 過去問から『同じ問題』が出題されていた為
  • 公表問題が『半年』に1度公開される為

上記の理由により、衛生管理者の試験問題が半年間同じ問題との噂が出たのでしょう。

衛生管理者の出題問題が似ていて半年間同じ問題と誤認

衛生管理者の出題問題が似ていて半年間同じ問題と誤認
衛生管理者試験は、過去問から『同じ問題』が出題されていたので誤認された。

衛生管理者の勉強は、過去問だけやっていれば合格できると言う方がいるように、過去問から同じ問題が出題されていました。

そんなことから衛生管理者の試験は、半年間同じ問題が出題されると認識されたのかもしれませんね。

話は変わりますが…衛生管理者の勉強を、過去問だけで行っている方は『衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない』を読んで勉強方法を考え直すのが良いかもしれません。

衛生管理者試験が変わった!過去問だけやっていると問題解けない衛生管理者に合格している先輩から「過去問だけ勉強すれば衛生管理者に合格できる」なんて言われた方へ。衛生管理者の出題傾向が変わり過去問だけやっていると合格出来ないので注意が必要。本当に合格したいなら過去問だけの勉強は止めましょう。...

衛生管理者の公表問題が半年に1度なので同じ問題と誤認

衛生管理者の公表問題が半年に1度なので同じ問題と誤認
安全衛生技術試験協会が公表試験問題を、『半年』に一度発表される。

安全衛生技術試験協会の公表試験問題サイトより

令和2年10月掲載の試験問題は令和2年1月から6月までに、令和2年4月掲載の試験問題は令和1年7月から12月までに実施したものです。

この安全衛生技術試験協会の紹介文をそのまま読み解いてしまい、半年間公表試験問題と同じ問題が出題されていたと誤認してしまった。

公表試験問題は、半年の間で出題された問題であり毎回同じ問題が出題される訳じゃありませんよ。

衛生管理者のおすすめ勉強方法!

衛生管理者のおすすめ勉強方法!
衛生管理者試験は、過去問から出題範囲を確認して、参考書で問題の意図や背景をしっかりと理解していく勉強が必要となります。

そんな衛生管理者の勉強に取り入れて貰いたいのがオンライン講座です!

衛生管理者の動画講習でインプットした後、演習問題でアウトプットすることで勉強効率が上がり衛生管理者合格へ導いてくれます。

初学者向けの衛生管理者オンライン講座ランキングは『【最新版】おすすめのオンライン講座ランキング【初学者向け】』で審査基準も包み隠さず公開しちゃってます。

【最新版】おすすめのオンライン講座ランキング【初学者向け】衛生管理者試験の初学者向けのオンライン講座ランキングを紹介。衛生管理者合格に必要な基礎知識から応用知識までを体系的に分かりやすく学べながら、合格にコミットしていることを重要視したランキングとなっています。...

衛生管理者は半年間、同じ問題が出題【まとめ】

衛生管理者試験で半年間同じ問題は、出題されないよ!

衛生管理者試験で半年間同じ問題が出題されたら『外部講習機関』『参考書の出版会社』が対応して、受講者全員合格に導いてくれるはずですね。

でも外部講習機関・参考書の出版会社からは

  • 合格率100%の外部講習機関がない
  • 試験問題と同じ模擬テキストがない

結果、衛生管理者で同じ問題が半年出題されることが無いと言う考察ができます。