衛生管理者試験の内容

衛生管理者の受験資格!中卒の私には衛生管理者の受験資格ありますか

受験者
受験者
最終学歴が中卒です。衛生管理者の受験資格ありますか?

衛生管理者の受験資格について解説!中卒でも衛生管理者の受験資格ありますよ

この記事の内容
  • 中卒の場合!衛生管理者の受験資格
  • 衛生管理者の受験資格解説
  • 衛生管理者の勉強方法

衛生管理者の受験資格!中卒は実務経験10年以上

衛生管理者の受験資格!中卒は実務経験10年以上
衛生管理者試験は、中卒であったとしても衛生管理の実務経験が10年以上あれば受験資格があります。

中卒だからと言って衛生管理者試験に受験することは可能です。

ちなみに『衛生管理の実務経験』とはどう言う業務なのか確認していきましょう。

衛生管理者試験の受験資格である実務経験ってどのようなもの

衛生管理者試験の受験資格である実務経験ってどのようなもの
衛生管理者の受験資格である実務経験について解説しますね。

実務経験については、申込時に事業者が証明する書類に以下の13種類の業務が記載されています。

  1. 健康診断実施に必要な事項または結果の処理の業務
  2. 作業環境の測定等作業環境の衛生上の調査の業務
  3. 作業条件、施設等の衛生上の改善の業務
  4. 労働衛生保護具、救命用具等の点検および整備の業務
  5. 衛生教育の企画、実施等に関する業務
  6. 労働衛生統計の作成に関する業務
  7. 看護師又は准看護師の業務
  8. 労働衛生関係の作業主任者としての業務
  9. 労働衛生関係の試験研究機関における労働衛生関係の試験
  10. 自衛隊の衛生担当者、衛生隊員の業務
  11. 保健衛生に関する業務
  12. 保健所職員のうち、試験研究に従事する者の業務
  13. 建築物環境衛生管理技術者の業務

衛生管理者の受験資格を証明するのは、事業者ですが説明を求められた時に内容を知っていた方がいいでしょう。

Shino40
Shino40
下記のことだけ覚えておけばOK!

『3.作業条件、施設等の衛生上の改善の業務』は、事業場の清掃、デスク回りの整理整頓、備品の安全確認といった業務が含まれる。

こんな業務であれば、あなたもやっているのではないでしょうか?

やっているのであれば中卒でも衛生管理者の受験資格である実務経験があるということになります。

衛生管理者の受験資格一覧(実務年数)

衛生管理者の受験資格一覧
衛生管理者の受験資格には、最終学歴に応じた実務経験年数が必要です。

最終学歴 実務経験年数
大学(大卒) 1年
短大(短大卒) 1年
高等専門学校 1年
専門学校(専門卒) 1年
高校(高卒) 3年
中学(中卒) 10年

上記の年数に応じた、衛生管理者の受験資格である実務経験を行っている必要があります。

実務経験については、説明しましたが『事業場の清掃、デスク回りの整理整頓』など誰でもやっている業務も含まれますので難しいことではありません。

衛生管理者の受験資格については『衛生管理者の受験資格がない!裏技使って正式に受験資格を得る方法』に記載していますので中卒以外の場合の受験資格が知りたければ見て下さいね。

衛生管理者の受験資格がない!裏技使って正式に受験資格を得る方法衛生管理者の受験資格がない場合の対処法を紹介!衛生管理者の受験資格について、難しく考えすぎていませんか?衛生管理者の受験資格である実務経験って、考え方を変えれば社員が誰でもやっていることで、やってないなんてことはありません。...

中卒が衛生管理者の受験資格を得て受験する場合

中卒が衛生管理者の受験資格を得て受験する場合
衛生管理者試験は、中卒でも受験することはできます!しかし勉強をしないと合格することはできません。

ここでは少し衛生管理者の勉強方法について紹介します。

衛生管理者は勉強しなければ不合格

衛生管理者は勉強しなければ不合格
衛生管理者の合格率が50%近くあり難易度が低い!と考えていると不合格になっちゃいますよ。

第一種衛生管理者の難易度に関して『第一種衛生管理者の難易度!勉強好きじゃなければ難易度高し』で詳しく書いているので、不合格にならないように事前に確認して貰いたいですね。

第一種衛生管理者試験の難易度!勉強好きじゃなければ難易度高し第一種衛生管理者試験の難易度を紹介!難易度と言っても、国家資格としての難易度もありますが、重要なのはあなたが第一種衛生管理者試験をどのような難易度と感じるかです。合格率が高いと言っても勉強をしなければ合格できないのが第一種衛生管理者試験と言う資格です。...

衛生管理者のおすすめ勉強法

衛生管理者のおすすめ勉強法
衛生管理者の勉強は、過去問から出題範囲を確認しながら、衛生管理者試験の意味や背景を理解しましょう。

衛生管理者試験の意味や背景を理解するには、効率的な勉強ツールを使うのがおすすめ!

そんな勉強ツールとして『オンスク』のオンライン学習が2つのコンテンツを利用でき割安です。

\2つのコンテンツのオンスク/

公式サイトはこちら

オンスクを使って勉強した結果は『オンスク衛生管理者講座の評判や口コミ!スキマ時間で効率的に勉強』に書きましたので参考にしてみて下さいね。

オンスク衛生管理者講座の評判や口コミ!スキマ時間で効率的に勉強オンライン学習に特化した“オンスク.jp”のリアルな口コミ・評判を紹介します!実際にオンスクの「動画」「演習問題」を最大限利用して第一種衛生管理者に合格したLINE@相談者の体験から、オンスクの効果的な使い方も合わせて提案します。...

衛生管理者の中卒の受験資格について【まとめ】

中卒でも衛生管理の実務経験が10年以上あれば、衛生管理者試験の受験資格あり。

また衛生管理の実務経験とは、誰でもやっている衛生業務と言えるでしょう。

  • 事業場の清掃
  • 給湯室の衛生管理
  • デスク回りの整理整頓

中卒でも受験資格を得られるので、しっかりと勉強して衛生管理者試験頑張って下さいね。